ポケットアクア

【月利+60%以上】話題のポケットアクア(POCKET AQUA)で実際に運用してみた

仮想通貨P2P系の中で少し話題になっているポケットアクアに実際に運用してみたので、運用方法やパフォーマンス予想などをかいていきます。

この記事は以下の人向けです!

  • 仮想通貨に興味がある
  • P2P案件系を他にも扱っている
  • ポケットハッシュをやっていてPHTが余っている
  • あまり時間が取れないが、投資などをやってみたい

ポケットアクアの情報共有オープンチャットを作りました!誰でも参加可能なので是非情報収集に役立ててください!

ポケットアクア情報共有のオープンチャットに参加!- 【月利+60%以上】話題のポケットアクア(POCKET AQUA)で実際に運用してみた

ポケットアクア(POCKET AQUA)の概要

スクリーンショット 2021 01 09 23.19.54 1024x527 - 【月利+60%以上】話題のポケットアクア(POCKET AQUA)で実際に運用してみた

ポケットアクアは、キャラクターを仮想通貨のUSDT(テザー、ドル基軸の通貨)とポケットハッシュの独自トークンであるPHTを利用して購入し、それを他ユーザーが購入することで差額が利益となるモデルです。

こんな感じで書くと難しく見えますが、簡単に言えば「7日後に売れるのが確定している転売」のようなイメージでいいです。(あくまでイメージしてもらうための説明です)

80円で買って、7日後に100円で売れる。その差額の20円が利益になる。

これを繰り返していくようなイメージですね!やることも結構単純です。

  1. アカウントを作成する
  2. PHTまたはUSDTで予約チケットを買う
  3. 予約チケットを買ってキャラクターの予約をする
  4. 翌日17時に当選結果を見る
  5. 当選していた場合、キャラクターの購入費用を支払う
  6. 数日待つ
  7. キャラクターが他のユーザーに購入される

これを繰り返すだけになります。実際に自分でアクションが必要なのは①〜③と⑤だけなので、やることはほとんどないです。

ポケットアクアの収支報告

現在私のアカウントで回してるポケットアクアの利益状況を報告します。

途中追加入金もしているので、入金額と販売価格合計+残高でまとめてあります。

日付日数入金累計
(USDT)
販売合計+残高
(USDT)
利益
(USDT)
1月9日0日目3515035150+0 USDT
1月25日16日目3515048233+13083
(+37%)
2月1日23日目3936057396+18036
(+45%)
2月3日25日目3936060313+20953
(+53%)
2月7日29日目4286068150+25290
(+59%)
2月10日32日目5407084920+30850
(+57%)
2月13日35日目5407087490+33420
(+61%)
2月15日37日目5407089783+35713
(+66.05 %)
2月19日41日目5407091571+37501
(+ 69.36 %)
3月4日54日目54070122479+68409
(+ 126.52 %)
3月11日61日目145808235698.34+89890.34
( + 61.65 %)
3月17日67日目145808270519.51+124711.51
( + 85.53 %)

毎日収支を取っているわけではなく、途中からちゃんと計算し始めたのでデータは少ないですが

大体現在日利2%程度で運用できてますね!いい感じです!

この調子で行くと、2ヶ月目で2倍を超える計算になりますね。そろそろクジラを狙っていこうと思っています。

3月17日追記:

ちょうど2ヶ月目を超えた辺りで2倍になりました!

増資しましたので、その辺りで一気に入金額が増えていますね…今月末辺りにはリスク回避のため少しだけ出金をすることを考えています!

それにしても120,000USDT増えているということは、単純計算で1200万円増えているということになりますね。早く始めたもの勝ちですね!

ポケットアクア(POCKET AQUA)の登録方法

スクリーンショット 2021 01 09 22.43.39 1 1024x530 - 【月利+60%以上】話題のポケットアクア(POCKET AQUA)で実際に運用してみた

まず、ポケットアクアの登録方法ですが、以下のリンクからアカウントを作成するだけです。

ポケットアクアに登録する- 【月利+60%以上】話題のポケットアクア(POCKET AQUA)で実際に運用してみた

ポケットアクアに登録する

氏名やメールアドレス・電話番号・パスワードなどを入れるだけになります。

登録後は本人確認を行いましょう。

ポケットアクア(POCKET AQUA)の入金方法

スクリーンショット 2021 01 09 22.44.52 1024x529 - 【月利+60%以上】話題のポケットアクア(POCKET AQUA)で実際に運用してみた

ポケットアクアへの入金は、「My Profile」に記載されているUSDTへ入金するだけです。

仮想通貨を扱うのが初めての場合は、USDTを買うところからやる必要があります。

現在オススメしているUSDTの購入方法はこちらです。

http://3.112.202.198/archives/152

以前におすすめしていた流れ

  1. コインチェックバイナンスを開設する
  2. コインチェックでBTCを買う
  3. コインチェックからバイナンスにBTCを送る
  4. バイナンスにてBTCでUSDTを購入する
  5. バイナンスからポケットアクアにUSDTを送る

すでにUSDTを持っている方は上の流れは不要になります。

こうしてポケットアクアに入金ができると、自動でUSDT(Tether)に反映されます。

ポケットアクア(POCKET AQUA)の流れ

ポケットアクアの流れは上でも説明したとおり、なれてしまえば単純な流れです。

  1. アカウントを作成する
  2. PHTまたはUSDTで予約チケットを買う
  3. 予約チケットを買ってキャラクターの予約をする
  4. 翌日17時に当選結果を見る
  5. 当選していた場合、キャラクターの購入費用を支払う
  6. 数日待つ
  7. キャラクターが他のユーザーに購入される

それぞれについて大体区分けして話していきます。

①アカウントを作成する

まずはアカウントがなければ何もできないので、先程書いたとおりアカウントを作成します。

ポケットアクアに登録

②予約チケットを買う

スクリーンショット 2021 01 09 22.51.23 1024x526 - 【月利+60%以上】話題のポケットアクア(POCKET AQUA)で実際に運用してみた

まずは予約チケットを購入します。この時に残高がない場合にはPHTまたはUSDTを準備しましょう。

最初は1000チケットくらいでも十分かもしれません。私は50000チケットまとめて購入しました。(PHTが余っていたので)

③予約チケットを買ってキャラクターの予約をする

スクリーンショット 2021 01 09 22.54.58 1024x525 - 【月利+60%以上】話題のポケットアクア(POCKET AQUA)で実際に運用してみた

「Character Order」に移り、予約分を入力してクリックすると予約が完了します。

この時に2点注意があります。

  1. 予約は17:00~12:00の間にのみ可能です
  2. 予約分の最低購入USDTが残高にないと予約できません

なので、あまりに残高がギリギリだと予約ができない可能性があります。

④〜⑤翌日17時に当選結果を見る/当選していた場合、キャラクターの購入費用を支払う

予約が完了すると、「Winning Result」に予約しているキャラクターが反映されます。

スクリーンショット 2021 01 09 22.59.15 1024x528 - 【月利+60%以上】話題のポケットアクア(POCKET AQUA)で実際に運用してみた

こんな感じで、抽選当選待ち状態になります。翌日17時になると当選結果が発表されます。

翌日の17時になり、当選した場合には以下のような状態になります。

FireShot Capture 009 Pocket Aqua pocket aqua.com  1024x579 - 【月利+60%以上】話題のポケットアクア(POCKET AQUA)で実際に運用してみた

必要な支払金額が表示されて「Submit」ボタンが表示されます。このSubmitを押すだけで購入完了になります。

⑥〜⑦数日待つ/キャラクターが他のユーザーに購入される

購入が完了すると「My Aquarium」に表示されます。

イメージの画像があったので、全て日本円に換算するとこんな感じです。

S  1695934 - 【月利+60%以上】話題のポケットアクア(POCKET AQUA)で実際に運用してみた

これが、記載されてる日数が経つと他のユーザーに購入されていき、差額がすべて利益になります。

ポケットアクア(POCKET AQUA)の収支イメージ

終始イメージについてお伝えしていきます。

まず、このポケットアクアですが、資金力が多いほうが利率が良くなります。なぜでしょうか?

理由はキャラクターによって利率が異なり、高い利率のキャラクターは必要な最低購入金額が高く設定されているからです。

名称利率最低購入金額
スターフィッシュ12%50USDT
フィッシュ14%100USDT
オクトパス16%300USDT
タートル18%500USDT
シャーク20%900USDT
ホエール25%1200USDT

こんな感じで、基本的には「ホエール」を購入し続けるのが最も利率がいいです。ですが、最低購入金額が高い点と当選しなかった場合には何もできないというデメリットがあります。

少し多めに資金を入れて、ホエールを予約しつつ余った金額で他のキャラクターに予約を入れるのがいいかと思います。

今私が購入したものは累計で10000USDTほどで、購入時には2000USDTが利益になります。現時点での予測をいかに書いておきます。

10000USDTで1週間で2000USDT利益
→30000USDTで1週間で6000USDT利益
→1ヶ月は4週間なので18000USDT利益

実際には、ここまで綺麗に予約できないので15000USDT着地

上記のようなイメージになると思っています。30000USDT(約300万円)で15000USDT(約150万円)なので50%ほどを目安にできればいいかなと思っていますね。

ポケットアクア(POCKET AQUA)のモデルに関して

ポケットアクアのモデルに関してですが、このP2P形式の案件は巷で「絶対に飛ぶ」のように表現されています。そう言われる理由もよくわかります。

その理由としては、「モデルが破綻するから」なのですが、これを防ぐ方法もあります。

P2Pは爆弾ゲームなのか

P2P系の案件を「爆弾ゲーム」と表現した人がいますが、これが一番うまく特徴を捉えていて、誰がMAX状態のキャラクター(爆弾)を購入するのかというゲームになります。

基本的には、運営は最低金額のキャラクターを売るだけなので一方的に入金されます。また、通常時にキャラクターを買う分にはユーザーも他のユーザーに入金されるだけなので問題ありません。

問題は、購入金額上限までいったキャラクターが出てきてからになります。それは他のユーザーが買取らないので、運営が買い取ることになります。

ここで「運営に買い取る元手がなくない?」となるので、破綻すると言われるんですね。

還元率として考えられると破綻しなくなる

ただ、これは運営側が当選率をうまく操作すれば防ぐことができます。現在はポケットアクアのチケットはPHTでも購入できてしまいますが、USDTのみでしか購入できないようになどの改良を加えた上で、当選率をしっかり操作すれば破綻させずに運営することができます。

つまり、ルーレットや宝くじのように「還元率●●%」となるように運営してくということですね。還元率が100%を超えなければ理論上は破綻しません。

逆に言い換えると、ポケットアクア以外の「当選率は固定です!」と謳っているP2P案件はかなり破綻しやすいです。

まだポケットアクアはその段階ではないので、楽しく稼がせてもらいますがしっかり情報はキャッチしていきましょう。