仮想通貨

【バイナンス】Launch Pool (ローンチプール)とは?仕組みと使い方を解説!

世界最大利用者数のBinanceですが、これまでも様々なサービスをリリースして話題をよんでいます。今回は、そのうちの一つのLaunch Pool(ローンチプール)について、仕組みや使い方について解説していきます。

眠っている通貨がある方、ローンチプールに興味がある方、新しい通貨に興味がある方は是非読んでみてください。

【無料】Binanceの取引手数料10%OFFのリンク!

Launch Pool(ローンチプール)とは?

簡単にいうと、「新しいプロジェクトに投資することによって、資産を増やせるサービス」になります。

そもそもプールとは「一人だと馬力が足りないから、みんなで出し合おうよ。報酬は山分けね。」というような仕組みで、これと同じような仕組みでBinance pool(バイナンスプール)はマイニングを行いビットコインなどを対象としたサービスを提供しています。

一方で今回解説するBinanceのLaunch Pool(ローンチプール)は、新しいプロジェクトを応援し盛り上げることを目的としていて、条件に合ったコインをステーキングすることで新しいプロジェクトのコイン(トークン)を受け取ることができ、それにより取引自体が活発に行われプロジェクトを推進することができます。

そのためLaunch Pool(ローンチプール)では、これから人気が出るかもしれないトークンを初期の段階で手に入れる機会が平等にあり、必ずではありませんが”ハイリターンが見込めるかもしれないサービス”とも言えます。

Launch Pool(ローンチプール)の使い方

これから画像付きでLaunch Pool(ローンチプール)の操作方法について解説していきます。

画像は全てバイナンスのiPhoneアプリでの表示画面なので、アンドロイドやPCの表示画面とは異なります。

バイナンスアプリを開いて「もっと見る」をタップ

「ローンチパッド」をタップ

ローンチパッドをタップするとこの画面(下記画像)が出てくるので、そこからさらに下にスクロールします。ちなみにこの画像は2021年4月時点のものです。必ずこの表示がされているわけではありません。

スクロールするとLaunchpoolの項目があるので、今回は2021年4月時点で発表されている19番目のプロジェクト、「TLM」にステーク(投資)します。

TLMにステーク(投資)できる通貨はBUSDとBNBの2つなので、今回はBNBを使ってステーク(投資)します。(ステークできるコインの種類は、プロジェクトによって変わります。)

「今すぐステークする」をタップ

「詳細なルール」をタップ

プロジェクトのルールでは、プロジェクト期間や獲得できる新トークンの総量や注意点などについて書かれているので、ここは必ず確認しましょう。

以下は、今回のプロジェクトルールの説明になります。

「ステーク」をタップ

先ほどのルールを確認したら前画面に戻り、黄色い「ステーク」ボタンをタップします。

ステークする数量を入力

下部にある「ステーク」をタップすると完了

ステークのボタンをタップすると、すぐにこの画面(下記画像)に切り替わります。一瞬だけ右上に「ステークに成功しました」と表示されたら、操作完了です。

ステーク(投資)をやめる場合

途中までの操作は同じです。

トップページにある「もっと見る」をタップ → 「ローンチパッド」をタップします。

ここからまた画像付きで説明していきます。

ステークしたコインをタップする

今回はBNBをステークしたので、BNBプールと表示されている画面をタップします。

「償還」をタップ

数量を入力し、右下の「償還」をタップして完了

獲得したトークンを入金する場合

Launchpoolでもらった新トークンは、プロジェクト終了後に自動的に口座へ入金されますが、プロジェクトの途中でも入金ができます。

操作手順は途中まで同じです。

トップページにある「もっと見る」をタップ → 「ローンチパッド」をタップします。

ステークしたコインをタップする

今回は、BNBをステークしたので、BNBプールと表示されている画面をタップします。

「報酬を請求する」をタップ

下にスクロールするとこのような画面(下記画像)が出てくるので、黄色の「報酬を請求する」をタップします。

数量を確認し「報酬を請求する」をタップして操作完了

まとめ

今回は2021年4月時点でリリースされているLaunchpool(ローンチプール)の新プロジェクト、「TLM」に投資する方法について説明しました。

プロジェクトの条件に合ったコインをステーク(投資)するだけで、これから上場するコインを受け取ることができるという仕組みで、株式投資でいうところの”エンジェル投資”にも似ています。また実際にやってみると、操作方法はとても簡単で初心者の方でもやれる内容のものです。

今後もさらに新しいプロジェクトが発表されていくので、Launchpoolの情報はチェックしておくことをお勧めします。

なお、冒頭でもお話ししましたが、必ず儲かる!というものではないので、Launchpool(ローンチプール)を利用するかどうかはご自身の判断で行なってください。

ABOUT ME
みかん
みかん
みかん(3mikan)です。 トークン/DEX開発経験があり、主に仮想通貨・DeFiについて情報発信しています! お仕事のご依頼やご相談はテレグラムの個人DMから、ご質問がある場合にはテレグラムのグループにてお願いします。