仮想通貨

【仮想通貨・初心者向け】仮想通貨用の口座開設手順を説明

仮想通貨投資(取引)を始めるには「仮想通貨用の口座開設」→「日本円の入金」→「仮想通貨の購入」が必要です。その後「仮想通貨の売却」→「日本円の出金」という取引の流れになります。

今回は、仮想通貨初心者の方でも簡単に始めやすい「GMOコイン口座開設」のやり方について画像付きで詳しく説明します。

「GMOコイン公式サイト」はこちらをタップ

GMOコインとは?

GMOコインとは仮想通貨の取引所になります。GMOコインは他の取引所とは違って「入金・出金・送金・取引」すべての手数料が無料なので、費用を抑えて取引をしたい方におすすめです。さらに、専用のスマホアプリがあるのでいつでも状況を確認することができ、簡単に取引ができます。

次に、「買い」と「売り」の”金額の差額”を「スプレッド」と言うのですが、このスプレッドが小さいほどお得に取引ができます。GMOコインは、最近このスプレッドが小さくなってきているのでお得に取引ができます。

なお、他のGMOコイン以外のいくつかの取引所ではビットコインなどの仮想通貨を使って他の仮想通貨を買えますが、GMOコインでは日本円でしか仮想通貨が買えません。なので、初めて仮想通貨を買う方や不安な方は、始めのうちはGMOコインを利用して日本円で仮想通貨を購入して、取り引きに慣れてきたら、仮想通貨で仮想通貨を購入できる取引所に登録するのも一つの方法です。

では早速、GMOコイン口座の開設について説明していきます。口座開設はとても簡単です。

GMOコイン口座開設手順

GMOコイン口座の開設手順を説明します。口座開設は非常にスムーズで簡単なので、読みながらやってしまうことをおすすめします!

①公式サイトからメールアドレスを登録する

口座開設は簡単にできます。まず「GMOコイン公式サイト」を開いてメールアドレスを登録します。

「GMOコイン公式サイト」はこちらをタップ

公式サイトを開いたら中央部分に「口座開設はこちら」のボタンが表示されるのでそこをタップしてください。すると口座開設ページに移りますので、そこでメールアドレスを入力します。

次に、私はロボットではありません。にチェックを入れて、「無料口座開設」ボタンをタップしましょう。タップしたのちすぐに、入力したメールアドレス宛に「パスワード設定」のメールが届きます。

②パスワードを設定する

届いたメールにはパスワード設定ページのURLが記載されているので、そのURLをタップします。

同じパスワードを二回打ち込んで、最後に「設定する」ボタンを押せばパスワード設定の完了です。

③電話番号の登録をしてコードを入力する

GMOコイン公式では、携帯電話の番号が推奨されています。固定電話の場合は音声通話、携帯電話の場合はSMSにてコードが案内されます。

番号を記入したら「コードを送信」ボタンを押してください。(↑上記画像参照)次に、案内されたコードを入力し青の「認証する」ボタンをタップします。(↓下記画像参照)

これで「電話番号」と「二段階認証コード」が登録できます。コードというのは、口座のセキュリティ強化や安全性を高めるために必要になります。

④個人情報の登録をする

二段階認証が完了すると下の画面が表示されるので、下にある青ボタンの「開設申込みへ進む」をタップしましょう。(↓下記画像参照)

すると個人情報の登録画面に進むので、上から順に記入してください。下まで記入したらグレーの「次へ」ボタンをタップしてください。(↓下記画像参照)

次の画面では収入状況に関して記入していきます。下まで記入したら青の「確認画面へ」ボタンをタップします。

記入した項目を確認後、赤の「口座開設申込」ボタンをタップします。

⑤本人確認書類の提出をする

先ほどの赤の「口座開設申込」ボタンを押すと下の画面が表示されます。

本人確認では
「かんたん本人確認」
「本人確認書類の画像をアップロード」
「配達員へ提示する」

の3つのうちいずれかの方法を選択します。
おすすめは即日で口座開設と取引ができる「かんたん本人確認」です。なお、どの方法で本人確認をするかによって、提出可能書類が少しずつ変わってきます。

「かんたん本人確認の場合」

こちらはスマホ専用のサービスになります。「自分の顔写真」と「指定の本人確認書類2点」を提出するだけで、その日のうちに口座開設とコイン取引ができるようになります。

かんたん本人確認に使える書類は以下になります。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書

「画像アップロードの場合」

「本人確認書類2点」の提出が必要です。提出した書類画像がぼやけていたり反射していたり見切れていたりすると承認不可の原因になるので、しっかり撮れているか確認してから提出しましょう。

画像アップロードに使える書類は以下になります。

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 住民票の写し
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

「配達員へ提示する場合」

配達員へ提示する場合は、郵送受け取り時に配達員に本人確認をしてもらう必要があり、本人が確実に受け取らないといけません。面倒な方はかんたん本人確認または画像をアップロードがおすすめです。

配達員へ提示に使える書類は以下になります。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)dxd

⑤口座開設コードを入力する

本人確認が済むと数十分後または数日後に口座開設コードが記載された「口座開設のお知らせ」というメールまたは登録した住所に手紙が届きます。記載されている「口座開設コード」をログイン後の画面に記入します。

コード入力後、「口座開設」をタップすると口座開設の完了です!

これで取引ができるようになります。

手順①から手順⑤まで審査や手紙の発送も含めて最短10分〜最長3日で完了します。

【口座開設はこちらをタップ「GMOコイン公式サイト」】

口座開設にあたっての注意点

未成年の場合、GMOコイン口座は開設ができません。基本的に国内の取引所では未成年の口座開設はできません。

そして日本国内に居住していない場合も口座開設はできません。原則として日本国内に住んでいる方のみ開設が可能です。

仮想通貨用の口座開設の手順解説は以上になります。

【口座開設はこちらをタップ「GMOコイン公式サイト」】

ABOUT ME
みかん
みかん
みかん(3mikan)です。 トークン/DEX開発経験があり、主に仮想通貨・DeFiについて情報発信しています! お仕事のご依頼やご相談はテレグラムの個人DMから、ご質問がある場合にはテレグラムのグループにてお願いします。