MENU
BingX(旧:Bingbon)

BingX(旧:Bingbon)の特徴・使い方を総まとめ!Bitget(ビットゲット)との比較・気になる評判と安全性についても解説します。

今回の記事では、海外取引所である『BingX』について紹介したいと思います。

BingXは今人気の取引所であるBitget(ビットゲット)同様にコピートレードが利用可能な取引所です。取引手数料が安価であったり、スマホ画面が操作しやすいなどといった評判があり現在の世界仮想通貨デリバティブ取引所ランキングは7位と上位に位置しています。

Bitget(ビットゲット)とのコピトレの比較や違いを交えて解説していきたいと思うので興味がある方は是非最後まで読んでみてください。

この記事から分かること
  • 仮想通貨取引所BingXについて
  • BingXの利用できる機能について
  • Bitget(ビットゲット)との比較(コピトレの違い)
  • BingXの評判と安全性
  • このブログ限定特典について

【無料】期間内のアカウント開設で500USDTゲット!ここだけの特典!

仮想通貨取引所BingX(旧:Bingbon)とは?

BingXは、Bingbonという取引所として、2018年にオープンして、昨年の11月にブランドチェンジして、「BingX」という取引所になりました。

創設チームは大手金融機関・Google・テンセント・アリババなどの第一線のインターネットチームで構成されてます。

幅広く日本語での対応もしており、Telegram・note・Twitterに関しては日本人向けに配信をしているので情報を取りやすくなっています。

BingX(旧:Bingbon)の基本情報(概要)

BingX会社概要
業種暗号資産取引所
ライセンスアメリカ・カナダ・エストニア・オーストラリア
スマホアプリスマホ対応
取引方法先物取引・現物取引・コピートレード
レバレッジ最大125倍(通貨によって異なる)
公式YouTubeBingX Japan
公式サイトTwitterBingX Japan(日本語)
公式サイトTelegramBingX Japan

※12の言語に対応しており日本語にも対応しています。

お問い合わせサポートはこちらです(support@bingx.com

BingX(旧:Bingbon)の手数料について

契約取引の手数料は0.075%ですが、現在0.045%の割引がされています。

コピー取引の手数料率:0.075%(現在のコピー取引手数料率は0.0375%割引)

計算方法:取引手数料=取引量*取引手数料率

資金調達率に関しては、Bybit同様に8時間毎になっています。

永久スワップ取引手数料
テイカー0.075%
現在の手数料率は0.040%として割引
メーカー0.045%
現在の手数料率は0.020%として割引

現物取引の手数料に関しては、こちらを参考にしてください。https://bingx.com/en-us/spot/fees/

外貨両替手数料は、0.2%になります。

通貨出金手数料
USDT-ERC2020 USDT
USDT-TRC201 USDT
USDT-OMNI28 USDT
USDC20 USDT
BTC0.0005 BTC
ETH0.007 ETH
XRP0.25 XRP

各通貨のスプレッドが気になる方は、こちらを参考にしてください。

https://support.bingx.com/hc/en-001/articles/360027240173

BingX(旧:Bingbon)の主な機能

BingXで利用可能な機能を紹介します。

  • 法定通貨での仮想通貨購入
  • 両替(OTC)
  • 現物取引
  • グリッド取引ボット
  • 契約取引
  • プロ版契約取引
  • コピー注文

これら7つの機能をBingXでは利用することが可能です。

グリッド取引ボットとは

グリッド取引ボットとは>>>

ユーザーは通貨を選択するだけで、ロボットは価格が下がると購入し、価格が上がると販売します。

7つの機能の中でも、あまり聞き馴染みがないのがグリッド取引だと思います。

これは特定の価格帯で自動的に下限価格(グリッド設定最低金額)で買い、上限価格(グリッド設定最高金額)で売ることができる取引戦略方法になります。不安定な暗号資産市場では、アービトラージロボットを使用することで、人的要因によって引き起こされる誤った取引を大幅に回避できます。アービトラージロボットは、利用者が設定した最低金額で購入、最高価格で販売という取引戦略を厳密に実装してサポートしてくれます。

Bitget(ビットゲット)とBingX(旧:Bingbon)のコピトレ違い

BingXのコピートレードの取引画面はこのようになっています。

トレーダーを選択するとこのようにコピートレーダーの情報が表示されます。

Bitgetとの違い>>>

  • 資産を必ず見ることができる。
    (Bitgetは非表示設定ができ基本的に見れなくしている人が多い)
  • フォロワーの上限が多い。
  • 累計の損益が分かる。
  • 最大ドローダウンが分かる。

取引履歴やフォロワーに関しては似ていますが、Bitgetでは分からない情報も多くあり収益データはグラフで表示されています。

個人的に総資産を必ず見ることができるという点が嬉しいなと思いました!収益のパーセントだけでなく本人が入れている資金や出している利益の絶対量を確認することはトレーダーを選ぶ上で重要な点だと思っています。

BingXではBinanceとAPIで繋いでトレードすることができます。

APIアクセス機能はコピートレーダーのみ利用することが可能で、コピートレーダーにもよりますが上記画像のようにバイナンスと接続し運用することが可能です。

この外部プラットフォームからのコピー取引は、Binance(バイナンス)で注文が処理されるので利用したい場合はBinance(バイナンス)の開設が必要です。

BingX(旧:Bingbon)の評判と安全性

BingXは4年近くの歴史はありますが、これまでセキュリティブリーチ報告は一度もありません。これが安全性を証明するものではありませんが一つ安心材料ではあります。

また、ライセンスをアメリカ・カナダ・エストニア・オーストラリアの4つの国で取得しております。

BingX(旧:Bingbon)の口コミ

BingXユーザー

待って、BingXって、ドル円とかゴールドも出来んの!?!?w これはクソアチーーーw

BingXユーザー

今日はBingXのコピトレの方には結構大きな利益生まれた気がする!

BingXユーザー

BingXはコピーがスムーズです!通貨ペアも多い

BingXユーザー

BingXでUさんに稼いでもらった!感謝!そして凄い!!!

口コミからも、BingXはコピートレードをメインに利用されている方が多い印象です!

BingX(旧:Bingbon)の使い方・登録方法

まずは、上記ボタンより口座開設画面を表示します。

こちらのボタンをクリックし情報の入力を行います。

メールアドレスまたは、電話番号で登録することができます。

  • アドレス
  • パスワード

この2つを入力し『次のステップ』をクリックすると認証コードの入力を求められます。

入力が完了したら『登録』をクリックし以上でBingXの口座が開設されました。

冒頭にあるように簡単な手続きで始める事ができます!

BingX(旧:Bingbon)のお得なキャンペーンについて

BingXでは、現在賞金総額50万円のコンペを開催しています。

ランキングの報酬はこのようになっております。

また、新規登録者限定でタスクを完了させるといくつかのボーナスを受け取ることができます。

定期的にかなり豪華なイベントやキャンペーンを開催しているので、『お得に初めたい』という方も是非このブログのリンクよりトレードをスタートしてみてください。

BingX(旧:Bingbon)のまとめ

今回はBingXについて紹介しました。

コピー注文に関しては、Binance(バイナンス)とのAPI機能の連携ができる点が魅力あるサービスだと感じました。

コピー注文を行う際に、一つこのBinanceのAPI機能を利用している人を基準で選ぶのもいいかと思います。質の高いトレーダーという判断材料になりそうです。

また、クレジットカードからであれば日本円での購入も可能で簡単に通貨の購入が行えます。

今月3月31日までの特典がこのブログから受け取れるので興味がある方は冒頭のBingX公式SNS等から情報を確認の上お得に初めてみてください。最後まで読んでいただきありがとうございます!

【無料】期間内のアカウント開設で500USDTゲット!ここだけの特典!

ABOUT ME
みかん
みかん
みかん(3mikan)です。 トークン/DEX開発経験があり、主に仮想通貨・DeFiについて情報発信しています! お仕事のご依頼やご相談はテレグラムの個人DMから、ご質問がある場合にはテレグラムのグループにてお願いします。