BingX(旧:Bingbon)

【やってみた】BingX(旧:Bingbon)の気になる評判は?比較・口コミ・コピトレについて調査しました。

今回の記事では、暗号資産取引所BingXの『評判』について紹介したいと思います。

BingXは日本ではまだまだ知名度が低く、信頼できるか不安が残る人もいるかもしれません。そんな方向けにこの記事では、比較・口コミ・コピトレについて調査しました。

BingXの利用を検討している方は、ぜひこの記事を読んで取引する上でのリスクについてや使い方についても参考にしてみてください。

【無料】期間内のアカウント開設で500USDTゲット!ここだけの特典!

BingX(旧:Bingbon)の基本情報

BingXは、2019年に香港で設立され、台湾、ベトナム周辺で人気がある仮想通貨取引所です。

元々運営会社と同じ『Bingbon』という名前でしたが、2021年11月に現在のBingXという名前に変更になりました。

取扱通貨が30種類以上と豊富でコピートレードや、現物、FX、株価指数、商品先物取引など幅広い取引方法が魅力の海外取引所で、BingXのスマホ用アプリは操作性がよく、初心者でも簡単に取引ができます。

またキャンペーンが豊富で、新規のアカウント開設で獲得できるのボーナスだけでなくイベント参加貰えるボーナスも多くあるのでお得に取引を開始することができます。

BingX(旧:Bingbon)の評判・リスク

BingXがどのような評判やリスクがある仮想通貨取引所なのかわからなければ、取引する上で不安が残ると思います。

BingXは日本での認知度はまだまだ低いものの、世界各国のユーザー数は増加しており使いやすいスマホアプリやコピートレード機能は安全性や信頼性に優れています。

またさまざまなコンテンツの評判が高く、現在の仮想通貨デリバティブ取引所ランキングは世界7位に位置してます。

ここでは、BingXの評判やリスクについて解説していきますので、これからBingXで仮想通貨取引を始めてみたいという人は参考にしてみてください。

BingX(旧:Bingbon)の認知度

BingXは2019年に香港で設立された仮想通貨取引所です。

仮想通貨を多く取り扱っているほか、FX・株価指数・商品先物取引など豊富な金融商品を取り揃えています。

また、主要な新興取引所として選出された実績があり信頼も十分あります。

BingX(旧:Bingbon)の取引高・ユーザー数

BingXは台湾やベトナムで人気の取引所ですが、現在は登録利用者の国籍は100カ国以上で登録利用者数は設立から3年で100万人を超えています。

デリバティブの取引量は世界TOP10位入りしており、1日の平均取引量は約6,000億円の大手仮想通貨取引所です。

BingX(旧:Bingbon)の使いやすさ

最近では、仮想通貨取引をスマートフォンで行うケースが増えています。

BingXのスマートフォン用アプリは非常に使い勝手が良く、シンプルで見やすい画面は、操作性のよいアプリで初心者でも簡単に取引できます。

ログイン時にFase IDによるロック解除機能が備わっており、セキュリティ性が高いです。

これによりパスワードを入力する手間もかからず、パスワードを忘れてしまう心配も必要ありません。スマホでもストレスなく取引できるBingXのアプリは評判が非常に良いです。

また、ウェブサイトや取引サイトが日本語表記に対応しているため、国内の取引所と同じ感覚で取引することができます。

Twitterアカウントは日本向けに発信しているので、情報も取りやすくなっています。

BingX(旧:Bingbon)コピートレードをやってみた

BingXはデフォルトでコピートレード機能がある点も魅力的です。

コピートレードとは>>>

BingXを利用している世界各国のプロのトレーダーのエントリーや決済タイミングに合わせて自動的に取引ができる機能です。

投資初心者でもプロのトレーダーと同じトレードができるため、利益を出しやすくなります。実際にBingXのコピートレードをやってみた人の口コミはこちらです。

もちろん全ユーザーが利益を出せているわけではありません。

プロのトレーダーの取引をコピーする場合でも、暗号通貨やデリバティブ取引は金融商品であり日々価格変動や投資のリスクを伴いますので、十分理解した上でコピートレードされることをおすすめします。

BingX(旧:Bingbon)の安全性・ライセンスについて

投資家にとってもっとも重要なことは取引所のセキュリティですが、BingXは設立から3年間セキュリティブリーチ報告は一度もありません。

ハッカーの攻撃に耐える能力を証明する機会はまだありませんが、デリバティブ取引所として、安全な取引所の1社です。

また、金融ライセンスを4つの国で取得しております。

  • アメリカ
  • カナダ
  • エストニア
  • オーストラリア

金融ライセンスは厳しい基準をもとに政府機関が認定するもので、金融サービス企業として高い信頼性があります。

BingX(旧:Bingbon)の特徴

BingXは仮想通貨投資の初心者にもおすすめの海外取引所です。

特に投資初心者からすると『損失を出したくないから始める勇気が出ない・・』なんて方も多くいると思います。

BingXの特徴は、以下の3つです。

  1. 2つのコピートレードがある
  2. デモトレードができる
  3. グリッド取引ができる

投資にはリスクがつきものですが、今から紹介する特徴を理解することでリスクを最小限に抑え、利益を狙うことができます。

2つのコピートレードがある

BingXには「Copy Trade 」と「Copy Trade Pro」2つのコピートレード機能があります。

このプロのトレーダー戦略を利用すれば初心者でも仮想通貨取引で利益を出すことができ、損切率や最大ポジション金額まで設定できるため、設定しておけばリスクを最小限に抑えることができます。

では「Copy Trade」と「Copy Trade Pro」の違いを紹介します。

Copy Trade ProCopy Trade
アカウント・コピー取引用のサブアカウントが自動的に作成される
・トランザクションは、外部プラットホームのルール
・取引はBingX標準契約アカウントで行われます
・トランザクションはBingX取引ルール
機構・コピートレードファンドから譲渡された証拠金・取引ごとに設定された特定の証拠金
・標準契約アカウントから送金
マージンサイズ・(USDT-Margined Futures Accountの)NAVに対する
・コピートレーダーのマージンの比率
・シングル取引のプリンシパルに基づく
スプレッド・外部プラットフォームの市場によって決まる・比較的低い
トレーディングペア・外部プラットフォームのすべてのUSDTマージン契約ペア・BingX標準契約のすべてのペア
取引制限・外部プラットフォームと同じ・最大レバレッジ:10倍
・取引量に一定の制限あり
コピートレーダーの利益分配・10%/毎週決済・8%/毎日決済
マージンモード・外部プラットフォームと同じ・分離マージンモードのみが対応
手数料・外部プラットフォームと同じ・BingX取引手数料率:0.045%(クロージングポジションのみ)

「Copy Trade」は、コピートレーダーがBingXに注文を入れ、ユーザーがプロのトレーダーなどをフォローし、BingXから注文をコピーする機能です。

ただし、「Copy Trade」は1日の取引量やレバレッジに制限があります。

「Copy Trade Pro」は、「Copy Trade」のアップグレードバージョンです。コピートレーダーは、世界トップの取引量を誇るBinance取引所の利用が可能です。

Binanceで注文すると1日の取引量の制限が少ないことや、レバレッジに制限がありません。ユーザーはBingXからその注文をコピーすることができます。

デモトレードができる

BingXには無料で取引の練習を行えるデモトレード機能があります。

実際のトレードを練習できるので、初心者はまずデモトレード機能で実践してみることをおすすめします。

デモトレードは練習用のVSTを使用して取引でき、新規登録で自動的に100,000VSTが付与されるので、自由に使えます。

『VST』の詳しい使い方はこちらを参考にしてみてください。

グリッド取引ができる

グリッド取引は仮想通貨取引初心者には特におすすめの機能です。

グリッド取引とは>>>

選択した通貨の価格が下がると自動で購入し、価格が上がると自動で売却することができる取引戦略です。

値動きが激しい仮想通貨取引に使用していただきたい機能の1つです。投資の基本「安く買って、高く売る」ができるため、初心者の方でも安心して取引できます。

グリッド取引では、取引価格が一定の価格より安い場合は注文されないため、リスクを抑えられます。

BingX(旧:Bingbon)の登録方法

続いてBingXの登録方法について実際の公式サイトの画像を付けて解説します。

BingXの公式サイトへアクセスし、右上にある「登録」ボタンをクリックします。

今回は携帯電話番号で登録したいと思います。

「Japan+81」を選択し、電話番号を入力完了後、「次のステップ」をクリック

登録したメールアドレスに認証コードが送られてくるので、認証コードを入力し登録完了の画面切り替わることを確認してください。

現在こちらのブログ限定で500USDTが受け取ることができます。

【無料】期間内のアカウント開設で500USDTゲット!ここだけの特典!

BingX(旧:Bingbon)のまとめ

BingXは豊富な仮想通貨銘柄の取り扱いや、FX・株価指数・商品先物取引なども扱っている海外取引所です。

初心者でも使いやすいスマホアプリや、コピートレード機能もあるため、初めて仮想通貨取引する人におすすめの取引所です。

デモトレードでは流れを理解できたりグリッド取引機能を使えばリスクを抑えながら利益も狙えます。個人的にBinanceでグリッド取引を使っているのでBingXのグリッド取引もはじめてみたいです。

新規のアカウント開設だけでなくキャンペーンやイベント参加でボーナスが獲得できるので、BingXが気になった人は解説した手順で登録してみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【無料】期間内のアカウント開設で500USDTゲット!ここだけの特典!

ABOUT ME
みかん
みかん
みかん(3mikan)です。 トークン/DEX開発経験があり、主に仮想通貨・DeFiについて情報発信しています! お仕事のご依頼やご相談はテレグラムの個人DMから、ご質問がある場合にはテレグラムのグループにてお願いします。