仮想通貨

【DeFi】farm.armyの紹介!LPの詳細・トークン別の運用先検索などができるツールを解説

今回の記事では、Defiで自分のウォレットやプールの金額をcheckできるfarm.armyと呼ばれる、管理ツールを紹介したいと思います。

利用方法を知りたいという方は、是非最後まで読んでみてください。

farm.armyとは

このツールを利用することで、どんな事ができるか実際に動画でも紹介しています。

対象のDefiのサイトは、Autofarmやbeefyなど現状30のサイトが確認できます。

farm.armyの使い方

LPを組んでいて、トークン数を確認したい場合は是非活用してみてください。

①画面左上の緑色部分『UseWallet』をクリック

②Walletの詳細が表示される

※ステークしていないウォレットの場合の表示画面

左上の「Wallet」をクリックすればこのように、自分のウォレットの残高を確認することができます。

他の方のWalletを見る方法

farm.armyでは自分以外の方のWalletも見ることが可能です。

①Open random addressをクリック

②Walletの詳細が表示される

クリック後の画面表示。

BNBとAUTOのLPをAutofarmで運用していることが画像から読み取れます。

右上部分では、合計の資産額を確認することができます。

Walletの中身を見る方法

farm.armyでは、ウォレットの中のトークンの詳細情報も確認できます。

ウォレットアプリの中には、自分でトークンを追加しておかないと残高が表示されないものもあるので、売り忘れなどの防止にも使えますね。

画面左上にあるWalletをクリック

このように各トークンの残高と、そのドル換算が表示されます。

LPを細かく確認する方法

farm.armyでは表示しただけでLPの資産額はひと目で分かり、「i」ボタンを押すと各LPのもっと細かい情報を知ることもできます。

①Informationボタンをクリック

各トークンの比率・LPの数・ドル換算をcheckすることが可能です。

私は特にトークン比率を知りたいことがあるので非常に重宝しています。

各トークン運用先を検索する方法

farm.armyでは運用方法を一覧で確認することができます。

①右上にあるFarming Poolsをクリック

CAKEやBANANAを運用できるプールを知りたいと思った場合、検索の欄に入力。

このように、どこで運用できるのかという部分をひと目で確認することが可能です。

まとめ

farm.armyのような管理ツールは他にもあります。『yieldwatch』『apeboard』『growing.fi』など、色々掛け合わせて使って頂ければと思います。

『yieldwatch』『apeboard』については、下記動画から利用方法の確認ができます。

ABOUT ME
みかん
みかん
みかん(3mikan)です。 トークン/DEX開発経験があり、主に仮想通貨・DeFiについて情報発信しています! お仕事のご依頼やご相談はテレグラムの個人DMから、ご質問がある場合にはテレグラムのグループにてお願いします。