仮想通貨

【バイナンス】BINANCE(バイナンス)でおすすめの入金方法!(入出金手数料・取引手数料など安く済ませるやり方を解説します!)

今回は、海外取引所のbinance(バイナンス)への入金方法について、画像付きで解説していきます。実際に操作している画面をもとに解説していくので、初心者の方や初めての方はぜひ参考にしてみてください。

binance(バイナンス)といえば、世界最大級の仮想通貨取引所で、取引高は世界一です。Webサイトやアプリが使いやすく、初めて海外取引所を利用する方にはおすすめです。

ただ、binance(バイナンス)は日本円での入金ができないので、binance(バイナンス)を利用するには、まずは日本国内の取引所で仮想通貨を購入し、binance(バイナンス)に入金(送金)する必要があります。

今回は、その送金の操作方法や、手数料、送金する際におすすめの国内取引所、その他お得に済ませる送金する方法について解説していくので、参考にされてみてください。

binance(バイナンス)の入金方法

binance(バイナンス)への入金方法は主に3つです。

  • 銀行から入金する(日本円はできない)
  • クレジットカードで仮想通貨を購入し入金する
  • 別の取引所で購入した仮想通貨を送金(入金)する

binance(バイナンス)では日本円での入金が認められていないので、大半の日本人はクレジットカードで仮想通貨を購入し入金するか、別の取引所で仮想通貨を購入し送金(入金)する方法になります。

ただ、クレジットカードの場合、入金手数料が高いことから「別の取引所で仮想通貨を購入し送金(入金)する方法」が一番行われているやり方になります。

クレジットカードで仮想通貨を購入し入金する場合

  • 入金手数料が高い
  • 取扱い法定通貨は180カ国
  • 最低入金額は1700円
  • 購入できる仮想通貨はBTC/ETH/BNB/XRP/USDT/BUSDの6つ
  • 即日反映

クレジットカードで入金したい場合、手数料が高めですがクレジットカードのポイントを貯めたいという方や、どうしても日本で仮想通貨を購入したいという方にはおすすめの方法です。

別の取引所で仮想通貨を購入し送金(入金)する場合

  • 仮想通貨での入金は手数料が無料
  • 日本国内の取引所を開設する必要がある
  • BTC/ETH/USDT/BNB/EOSの5種類の入金が可能
  • 数分から数十分で反映(通貨による)

手数料がかからないことから、日本では一番行われている入金の方法だと思います。すぐに送金(入金)が反映されるので、初めてbinance(バイナンス)を利用する人や、急いでいる人にはおすすめです。

今回はこの、「別の取引所で仮想通貨を購入し送金(入金)する方法」と「クレジットカードで仮想通貨を購入し入金する場合」の2つについて実際の操作画面の画像と一緒に操作方法を解説していきます。

別の取引所で仮想通貨を購入し送金(入金)する方法

binance(バイナンス)に仮想通貨を入金する手順は、大きく分けて5つあります。

  1. 国内取引所に登録する
  2. 国内取引所に日本円を入金し、仮想通貨を購入する
  3. binance(バイナンス)を開き送金したい仮想通貨のアドレスをコピーする
  4. 国内取引所のページに戻り、コピーしたアドレスを貼り付ける・認証
  5. 国内取引所からbinance(バイナンス)へ仮想通貨を送金する

そして今回は「GMOコイン取引所」を利用して、binance(バイナンス)にBTC(ビットコイン)を送金したいと思います。

GMOコイン送金手数料が無料なので、かなりコストを抑えられます。最近CMなどでコインチェックなどをよく目にしますが、コインチェックは送金手数料が高く、最大で6000円かかる場合もあります。これだと手数料がかなりもったいないので、個人的には送金手数料が無料のGMOコインがおすすめです。

では早速手順を解説していきたいと思います。(アプリからの操作方法はこちら)

① 国内取引所に登録する

まずはGMOコインで口座開設をします。GMOコインのサイトを開き「無料口座開設」→「メールアドレス入力」→「パスワード設定」の順に進めます。

その後は、表示された通りに手順を踏んでいけば約5分ほどで簡単に登録できるので、まだGMOコインで口座開設をされていない方はやってみてください。

② 国内取引所に日本円を入金し、仮想通貨を購入する

GMOコインに日本円を入金します。GMOコインのサイトトップページの右上にある「日本円を入金」をタップします。

「即時入金」か「振込入金」かを選択して、金融機関を選択します。(※画像に写っている金融機関以外にも選べます。※金融機関によって入金限度額が変わります。)

「入金額」を入力し「入金開始」ボタンをタップします。すると、自分が選択した金融機関のページに飛ぶので、あとは表示される手順通りに入金を進めてください。

金融機関のページからGMOコインのページ戻ると、しっかり5000円入金されたことがわかりました。これで入金が完了しました。(※反映されないという方は金額の横にある回転している矢印をタップしてリロードしてみてください。)

続いて仮想通貨を購入していきます。今回はBTC(ビットコイン)を購入します。

左側にある「販売所」をタップし、「BTC」→「金額指定(円)」→「金額入力」→「購入」の順で入力・操作していきます。

購入ボタンを押すと下のように画面が表示されます。この内容でよければ6秒以内に「確定」をタップします。

購入が完了するとこのような画面が表示されます。これでBTC(ビットコイン)の購入が完了しました。

③ binance(バイナンス)を開き送金したい仮想通貨のアドレスをコピーする

続いてbinance(バイナンス)を開き、送金したい仮想通貨(今回はBTC)のアドレスをコピーします。

まずはbinance(バイナンス)を開きます。トップページ右上にある「ウォレット」をタップし「ウォレット概要」をタップします。

「入金」をタップします。

「仮想通貨を入金」をタップします。

「BTC」を選択します。

ネットワークを選択します。今回はBTCなので「BTC」をタップします。

アドレスが表示されるのでコピーします。

④ 国内取引所のページに戻り、コピーしたアドレスを貼り付ける・認証

binance(バイナンス)でBTCのアドレスをコピーしたら、GMOコインのサイトに戻ります。

入出金のところにある「暗号資産」をタップし、「BTC」をタップします。

上にある「送付」をタップし「新しい宛先を追加する」をタップします。

名称(ニックネーム)の欄に、あとあと分かりやすいように「BINANCE BTC」と入力し、先ほどbinance(バイナンス)でコピーしたアドレスを貼り付けます。そして「登録する」をタップします。

その後、GMOコインに登録したメールアドレスに確認のメールが届くので、そのメールに記載されているリンクをタップします。(※リンクの期限は10分です。)

そして、名称(ニックネーム)とアドレスに間違いがなければ「認証を完了する」をタップします。

これでアドレスの認証が完了しました。

⑤ 国内取引所からbinance(バイナンス)へ仮想通貨を送金する

GMOコインからbinance(バイナンス)へ、BTC(ビットコイン)を送金していきます。

GMOコインを開き、左側にある入出金の「暗号資産」をタップし「BTC」を選択します。

画面上部にある「送付」をタップし、先ほど認証したアドレスにチェックを入れます。

その後、送付量を入力し、「SMSで二段階認証コードを受け取る」をタップして、電話番号に届いた6桁の数字を空欄に入力します。入力した内容に間違いがなければ「確認画面へ」をタップします。

送付量について:送付一階あたりの最小数量は0.02BTCです。※ただし、全額送付またはGMOコイン内の送付の場合は加減はありません。(今回は0.02BTCないので、全額をbinance(バイナンス)に送付します。)

「実行する」をタップします。

これで、binance(バイナンス)への送金が完了しました。あとはbinance(バイナンス)に反映されるのを待ちます。大体10〜30分くらいで反映されます。

binance(バイナンス)への送金が完了すると、binance(バイナンス)から入金確認のメールが届きます。今回は反映までに10分かかりました。

binance(バイナンス)にログインして、「取引履歴」をタップして確認すると「0.0094722 BTC」が入金されていることがわかります。

以上が「別の取引所で仮想通貨を購入し入金(送金)する方法」になります。(アプリからの操作方法はこちら)

クレジットカードで仮想通貨を購入し入金する場合

手順はとても簡単です。

「ウォレット」→「ウォレット概要」をタップします。その後「入金」をタップします。

「カードで仮想通貨を購入します」をタップします。

「購入」をタップし、「購入金額」を入力し、この内容でよければ「続行」をタップします。

「支払い方法」を選択し「次へ」をタップします。

カード情報を入力し、「次へ」をタップします。

「個人情報」を入力し「カードを追加」をタップします。

「次へ」をタップします。

内容を確認したら60秒以内に「承認」をタップします。これで購入が完了です。

以上が、binance(バイナンス)への入金のやり方になります。実際にやってみると、どちらも意外と簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

入金(送金)する時の注意点・トラブル時の対処法

binance(バイナンス)の入金上限額/最低額を確認する

binance(バイナンス)では、入金する際の上限額と最低額が決められています。

仮想通貨で入金するのか、クレジットカードで購入して仮想通貨を入金するのかでも上限額/最低額が違うので、入金する際は画面に表示されている注意書きをよく読んでから操作してください。

クレジットカードが対応しているか確認する

クレジットカードで入金する際は、使用するカードがbinance(バイナンス)での入金に対応しているものなのか確認してください。

カード会社の中には、海外サイトではカードが利用できないようにしているところもあります。

また、滅多にないとは思いますが、残高不足になっていないか確認したり、カード口座やbinance(バイナンス)のアカウントが凍結されていないか確認してみてください。

認証したアドレスが間違っていないか確認する

仮想通貨のアドレスを間違えて認証すると、送金の手続きはできても反映がされません。一度送金してしまうと元には戻らず、資金が消えて無くなる状態になるので、アドレスの入力ミスがないか確認しましょう。

アドレスの入力ミスを防ぐためにも、手入力より、コピーして貼り付けることをお勧めします。

入金(送金)の反映は約10〜30分

binance(バイナンス)に入金が反映されるまで、約10〜30分ほどかかります。

入金時に利用するネットワークや送金する通貨によって反映時間は変わります。また、その時の混雑具合によっても反映時間が変わります。

まとめ

binance(バイナンス)は世界最大級の取引所です。取扱通貨も豊富で取引高も世界一なのでスムーズな取引ができます。

ただ、binance(バイナンス)は日本で認可されていないこともあり、最近では金融庁がbinance(バイナンス)に対して警告を出しました。これにより日本人はbinance(バイナンス)の利用がしずらくなりました。万が一資金をが流出したり、送金時にアドレスの入力ミスをしたとしても資金が返ってくる保証はないので自己責任で利用してください。

また、今回は「国内の取引所から仮想通貨をbinance(バイナンス)に送金する方法」と「クレジットカードで購入し入金する方法」について解説しました。

国内の取引所は、今のところGMOコインが一番お得に送金できると思うので、まだGMOコインに登録していないという方はアプリも使いやすいので登録してみてください。

「GMOコインからbinance(バイナンス)に仮想通貨を送金する方法」に関しては、こちらの記事で、アプリからの操作方法を紹介しているので、アプリで操作したいという方はぜひ参考にしてみてください。

【仮想通貨】BINANCE(バイナンス)の送金方法を解説します。入金/アプリからの送金方法

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
みかん
みかん
みかん(3mikan)です。 トークン/DEX開発経験があり、主に仮想通貨・DeFiについて情報発信しています! お仕事のご依頼やご相談はテレグラムの個人DMから、ご質問がある場合にはテレグラムのグループにてお願いします。