仮想通貨

【仮想通貨】BINANCE(バイナンス)の登録方法を画像付きで解説します!

binance(バイナンス)は世界最大級の仮想通貨取引所で、取引高は世界一を誇ります。なんと言っても取扱い通貨が豊富で、日本では取り扱われていない通貨を扱うことができます。

さらに手数料も一律0.05%と安く、スマホアプリからの操作もできるので、海外の取引所を扱うのが初めての人でも始めやすいです。

今回は、binance(バイナンス)の登録方法について、PCからとアプリからの2つの登録方法を解説していきます。

binance(バイナンス)の登録方法

binanceの登録にかかる所要時間は5分ほどです。手順も簡単で日本国内の取引所とほとんど変わりません。

  1. メールアドレス入力・パスワード設定
  2. 二段階認証設定
  3. 個人情報入力・本人確認書類のアップロード

③の本人確認書類・本人確認のアップロードはしなくても良いのですが、その場合1日の引き出し限度が2BTCに制限されます。

1. メールアドレス入力・パスワード設定

右上にある「登録」をタップします。

メールアドレス・パスワード・任意IDの3つを入力し、規約にチェックを入れて「アカウント作成」をタップします。

メールに6桁のコードが届くので、そのコードを入力します。

全て入力した瞬間にページが更新され、下のような画面が表示されます。これで登録が完了です。

アプリから登録する場合

アプリダウンロード後、左上にある「登録」をタップします。

PCで登録した時と同じように各項目を入力します。

後の手順は先ほど説明した時と全て同じです。

2. 二段階認証設定

登録が完了すると二段階認証の設定を促されます。二段階認証を設定しておくことで不正アクセスなどトラブルがあった際に、勝手に送金されることを防げます。自分の資金を守るためにもここは設定しておくことをお勧めします。

二段階認証の設定では2つのやり方があります。一つは「Google Authenticator」というアプリを使う方法と、もう一つは「携帯認証(中国製携帯に限る)」です。

「携帯認証」だとほとんどの人が利用できないので、「Google Authenticator」を使うことになると思います。今回は「Google Authenticator」を使った認証設定の手順を説明します。

まず先にGoogle Authenticator」というアプリをインストールしておきましょう。

続いて、先ほど登録した際のページの右上にある「ダッシュボードに移動」をタップします。もしくは通常通りログインしてください。

すると下のように二段階認証の設定を促されるので「Google Authenticator」をタップします。

「Google認証」をタップして「次へ」をタップします。

すると「Google Authenticator」で表示されているQRコードをスキャンしてくださいと表示されます。ここまで来たら最初にインストールしておいた「Google Authenticator」を携帯で開きます。

Google Authenticator」を携帯で開いた画面がこちらです。QRコードをスキャンする必要があるので右下の「+」をタップして「QRコードをスキャン」をタップします。するとカメラに切り替わるので、先ほど表示されていたQRコードをスキャンしてください。

スキャンすると「Google Authenticator」に6桁の数字が表示されます。この数字は一定時間で変わっていきます。

再度PCの画面に戻り、「次へ」をタップします。

次の画面でバックアップキーが表示されます。メモしたら「次へ」をタップします。

次のStep4の画面でメールに送られてきた「メール認証コード」と「認証コード」を入力し「次へ」をタップします。(メールにコードが送られてこない場合は、黄文字の「認証コードを取得」をタップするとメールが送られてきます。)

するとStep5の画面で下のように二段階認証の設定が有効化したと表示されます。

これで二段階認証の設定が完了しました。

3. 個人情報入力・本人確認書類のアップロード

本人確認はしてもしなくても良いですが、出金上限額が上がるので、今後大口の取引を予定している方はこの手順を先に済ませておいたほうが後々楽です。早速手順の解説をしていきます。

まずログイン後、右上にある人型のアイコンをタップして「身分証明」をタップします。

「いますぐ確認」をタップします。

すべての項目を入力したら「継続する」をタップします。(ミドルネームがない人は空欄で大丈夫です。)

住所を入力し「継続する」をタップします。

このように表示されたら、まずは個人情報の入力が完了です。続いて本人確認書類の提出をしていきます。

先ほど開いていた「身分証明」ページに戻りインターミディエイトの「今すぐ確認」をタップします。

「パスポート」もしくは「運転免許証」のどちらかを選択して「継続する」をタップします。

カメラマークの「ファイルをアップロードする」をタップして、顔写真が載っているパスポートもしくは運転免許証の写真をアップロードします。その後「継続する」をタップします。

次に自分の顔写真をアップロードして「継続する」をタップします。

次の画面で「バイアンスアプリを開き、以下のQRコードをスキャンしてください」と表示されるので、バイナンスアプリをダウンロードします。

バイナンスアプリをダウンロードすると下の画像のように表示されるので、右上にあるQRコードのマークをタップします。そして先ほどのQRコードをスキャンします。

スキャンすると下の画像にページが更新されるので、「認証開始」をタップします。

続いて自分の顔を写します。カメラが反応するまでじっとしましょう。

認証が成功すると下のように表示されます。これで顔認証の完了です。これが審査にかけられます。認証が通るまでは最大で10日かかります。

バイナンスの登録方法まとめ

本人確認の認証操作を済ませると審査が入ります。審査は最大で10日かかります。長く感じるかもしれませんが、審査を通過すれば1日の出金上限額が2BTCから100BTCまで上がるので、本人確認をすることをお勧めします。

また、一度入力した個人情報は原則として書き換えることができないので、入力ミスがないかしっかり確認しながら行ってください。

登録は5分あれば終了するので、登録が全て終わったらそのまま口座登録もして多くことをお勧めします。その方があとあと手間が省けます。やり方は別の記事で紹介しているので、気になる方はそちらも参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
みかん
みかん
みかん(3mikan)です。 トークン/DEX開発経験があり、主に仮想通貨・DeFiについて情報発信しています! お仕事のご依頼やご相談はテレグラムの個人DMから、ご質問がある場合にはテレグラムのグループにてお願いします。