仮想通貨

バイナンス(BINANCE)の使い方をわかりやすく解説!/登録方法/入金出金方法/アプリからの操作方法も解説します。

今回は、BINANCE(バイナンス)の使い方について、登録から入金・出金までの全体の一連の流れを画像付きで解説していきます。

最近、日本の金融庁がBINANCE(バイナンス)に対して警告を出したとニュースで話題になっていますが、BINANCE(バイナンス)は世界最大の利用者数を誇り、日本人で利用している人はまだまだたくさんいます。

そこで、BINANCE(バイナンス)で実際に仮想通貨運用を始めたいけど、使い方がわからない・始め方がわからないという方に向けて、全てひっくるめて解説していきます。最後まで読んでいただければBINANCE(バイナンス)の使い方や特徴が理解できるようになっているので、ぜひ参考にしてみてください。

BINANCE(バイナンス)の大きな特徴5つ

  • 世界最大級のDEX(分散型取引所)である
  • 取引高は、世界一!そのためスムーズに取引ができる
  • 手数料が一律0.05%と安い
  • 取扱い通貨が豊富(約150種類)
  • スマホアプリも使いやすい

binance(バイナンス)はDEX(分散型取引所)という種類の取引所で、利用者数が多ければ多いほど取引がスムーズにできる仕組みの取引所となっています。そのためとても使いやすく「全然取引できない…」「サイトが重いな…」と感じることがありません。

また他の取引所と比べると手数料が安く、BNBというbinance(バイナンスの独自通貨を使うと割引もあります。

取扱い通貨が約150種類と豊富で、仮想通貨運用に慣れたら日本の取引所を使えなくなるくらい便利です。スマホアプリもあるので、隙間時間にパパッとチェックしたり取引きができるのも嬉しいポイントです。

BINANCE(バイナンス)の使い方・登録方法

やり方はとても簡単で5分もあれば登録できます。手順としては

  • メールアドレス入力・パスワード設定
  • 二段階認証設定
  • 個人情報入力・本人確認書類のアップロード

この3ステップです。最後の「個人情報入力・本人確認書類のアップロード」はしなくても取引きができます。その代わり1日の引出し限度が2BTCまでになるので、大口の取引きを考えている方は3つ目までの手順を済ませておくことをおすすめします。

より詳しく知りたい方は登録手順について画像付きで詳しく説明している記事があるので、こちらを参考にされてください。→【【仮想通貨】BINANCE(バイナンス)の登録方法を画像付きで解説します!

では早速簡単に登録手順を解説します。

メールアドレス入力・パスワード設定

まずはbinance(バイナンス)の公式サイトを開いて、トップページの右上にある「登録」ボタンをタップします。

「メールアドレス」「パスワード」を入力し、利用規約にチェックを入れて「アカウントを作成」ボタンをタップします。

すると6桁のコード(数字)を入力してくださいと表示されるので、登録したメールアドレス届いたメールに記載されている6桁の数字を入力すると登録が完了します。

二段階認証設定

二段階認証の設定はとても大切です。不正アクセスされて勝手に送金されることを防ぐことができるので、自分の大事な資金を守るためにもここは必ず設定しましょう。

二段階認証を設定する際に、「Google Authenticator」というアプリを使うので、あらかじめインストールしておくと操作がスムーズになります。

二段階認証の設定は、binance(バイナンス)にログイン後、トップページ右上にある人型のアイコンにカーソルを合わせ「ダッシュボード」をタップすると、自動で二段階認証の設定を促されるページが表示されるので、そこから設定を進めていきましょう。

詳しい手順は他の記事で紹介しているのでここでは省きます。(参考)【【仮想通貨】BINANCE(バイナンス)の登録方法を画像付きで解説します!

個人情報入力・本人確認書類のアップロード

binance(バイナンス)にログイン後、右上の人型のアイコンにカーソルを合わせ、「身分証明」をタップすると、設定に進めます。

BINANCE(バイナンス)入金・出金の方法

入金方法

binance(バイナンス)では主に3つの方法で入金することが可能です。

  1. 別のプラットフォームで購入しておいた仮想通貨を入金する
  2. 銀行口座から法定通貨(日本円は不可)を入金する
  3. クレジットカードを使って法定通貨(日本円)を入金する

入金するにはページ右上にある「ウォレット」にカーソルを合わせて「ウォレット概要」をタップします。

入金ボタンが表示されているので、そこをタップし入金を進めていきます。

入金方法を選択し、あとはそれぞれ操作を進めていくと入金ができます。

出金方法

binance(バイナンス)で出金する際は、入金の時と同じくページ右上にある「ウォレット」にタブを合わせ「ウォレット概要」をタップし、「出金」ボタンをタップします。

ちなみに出金方法は「仮想通貨」と「法定通貨」の2種類ありますが、日本円は使えないので「仮想通貨」での出金になります。

次に「出金したい通貨」「出金先アドレス」「ネットワーク」を入力します。

全て入力すると「出金額」を入力する欄が表示されるので、出金額を入力し、最後に「出金」ボタンをタップします。

そして出金申請後にbinance(バイナンス)から確認メールが届くので、30分以内に本文に記載されている「Comfirm Withdraw(出金承認)」ボタンをタップしてください。

BINANCE(バイナンス)での取引方法

binance(バイナンス)は、取引画面の見やすさ、使いやすさでも高く評価されています。取引画面は種類によって異なりますが、いずれも使い方は基本的に同じです。

通貨を購入するときは「クラシック」か「アドバンス」のどちらかを選んで取引ができます。「クラシック」は初心者向けで簡単に取引ができ、「アドバンス」はツールを使用しながら取引ができるので、比較的上級者向けになります。なので今回は初心者向けの「クラシック」の取引画面での解説をします。

まず、ページの上部にある「トレード」にカーソルを合わせ「クラシック」をタップします。

するとこのように取引画面が表示されます。

購入する際は「リミット(指値注文)」「マーケット(成行注文)」「ストップリミット(逆指値注文)」のうちどれか一つを選びます。

初心者の方は最初のうちは「リミット」か「マーケット」での取引になるかと思います。「ストップリミット」は仮想通貨のトレンドや市場の感覚がある程度身についている方には便利な取引方法です。

リミットで注文したい時は「価格」の欄に購入したい金額を入力します。マーケットでの購入の時は市場価格での購入になるので「価格」の欄は記入する必要はありません。そして、購入したい量を入力し購入ボタンを押すと完了です。

ストップリミットというのは、買い注文の時に「仮想通貨が○円以上になったら買う」、売り注文の時に「仮想通貨が○円以下になったら売る」と売買する価格を決めておく方法なので、すぐに取引が行えるわけではありません。設定した価格になると自動で売買注文される取引方法です。(ストップリミットについて詳しく知りたい方はこちら)

BNBを利用すると取引手数料が安くなる

binance(バイナンス)ではBNBという独自トークンを発行しています。BNBを使って取引をすると手数料が「0.005%」とかなり安くなります。

BNBはbinance(バイナンス)の取引所上で買うことができるので、binance(バイナンス)を解説した際は、最初にBNBを少量買っておくことをおすすめします。

BINANCE(バイナンス)のアプリ

binance(バイナンス)はアプリからも利用ができます。見やすさ、使いやすさは抜群なので、初心者の方でもいじっているうちになんとなく操作方法が掴めてくると思います。

アプリではWeb版と同じくすべての機能を使うことができますが、「ライトモード」と「プロモード」があり、ライトモードだと入金・購入・出金・トレードの機能しかなく、簡略化されたシンプルなものになっています。

最近ではフェイクアプリなども出てきているので、ダウンロードする際は間違うことがないように気をつけましょう。

まとめ

binance(バイナンス)は、海外取引所の中では群を抜いて人気があり、初心者の方でも利用しやすい取引所です。また、日本国内の取引所とは比べ物にならないほど多くの仮想通貨を取引できるほか、安全性が高いことでも有名です。

仮想通貨を扱うのが初めてという人や、いろんな通貨に手を出してみたいという上級者まで、いろんな人に幅広く利用されています。

これに加えて、アプリからの操作もしやすく、取引高は世界一です。これまでも積極的な事業展開をしてきていることから独自トークンのBNBの将来性も期待大です。

binance(バイナンス)について、入出金や取引方法などさらに詳しい操作方法が気になる方は、他の記事でもそれぞれ詳しく解説しているので、そちらも参考にしてみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
みかん
みかん
みかん(3mikan)です。 トークン/DEX開発経験があり、主に仮想通貨・DeFiについて情報発信しています! お仕事のご依頼やご相談はテレグラムの個人DMから、ご質問がある場合にはテレグラムのグループにてお願いします。